CARレポ

新車情報、試乗レビュー、カーパーツなど車関連の情報を紹介しています。

タグ: カーナビ動作確認方法

市販の電源アダプターでカーナビの動作確認する方法です。

このような市販されている電源アダプターを使用して、カーナビや、カーオーディオを動作させることができます。

自宅でカーナビを動作させる方法
⇒ 詳細は、家庭用電源アダプターをご覧ください。


この電源アダプターを使用してカーナビなどを動作させるには、赤色クリップをカーナビなどのバッテリー電源、ACC電源に接続します。ただ、赤色クリップは、一つしかないので、Y型接続端子などのY型接続端子を使用して、接続する工夫が必要です。

黒色クリップは、アースに接続することで、カーナビ、カーオーディオを動作させることができます。


自宅で簡単にカーナビ動作確認をする方法を紹介します。

カーナビや、カーオーディオは、いずれもDC12Vの電圧で動作します。
(外車やトラックなどは、DC24Vです。)
DC12Vの電源を確保するには、以下の3つの方法があります。


1. 自宅にある電源アダプター(12V)を使用する方法。
自宅でもカーナビ確認方法1


2. 市販の電源アダプターセットを購入する方法。




3. 車のバッテリーを使用する方法。

一番、手っ取り早いのが、2. 市販の電源アダプターを使用する方法です。

カーナビカーオーディオを動作させるためには、バッテリー電源(+)、ACC電源(+)、アース(-)の最低3本の線が必要になります。市販の電源アダプターは、+と-の2本しかないので、ケーブルの追加・加工が必要になります。



 

このページのトップヘ